ゲームとスポーツを愚痴る
by d_jiro
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
お台場で強敵(とも)と出会う
連休締めにナベ耳じろうの3名で北斗の拳 英雄伝 ~台場の章~に行ってきました。

まあショボめなイベントであろうとあまり期待はしてませんでした。
チケットを買って会場の掘っ立て小屋に入って早々もぎりのあんちゃんの雑魚服(布の服+肩当てとでも言おうか、北斗好きならなんとなく分かってくれると思う)に苦笑。どうせなら鋲打ちの皮パンと、謎の上半身ベルトのモヒカンスタイルで行って欲しかったが、そこは流石に道義上まずかったのだろうか。
会場ど真ん中に設置されたラオウ+黒王号がでかい、とにかくでかい。
でも時折流れる「北斗豪衝波!プシュ、プシュ、プシュー!(空気音)」はどうにかして頂きたい。
豪衝波の威厳台無しですよあれは。

会場内では30分スパン?でケンシロウvsラオウの北斗練気闘座における対決をリメイクした3Dムービーが上映されていたんですが、
この手の3D映像って結構ショボイよね、みたいな事を言いつつも見たんですが、3D馬鹿にしてごめんなしあって感じでした。これはイカス。
いわゆる3Dメガネをつけて見る飛び出す映像なんですが、雑魚のモーニングスターとか、ラオウの拳とか、ほんとに目の前まで飛んできてる錯角を受けます。中々の迫力。
映像自体のクォリティも高いので、アレがあっただけでも入場料1500円は惜しくなかったかなと思えましたよ。
そして記念に物販コーナーで汚物は消毒Tシャツを買って退館。

その後、アルティメットを見てお台場を後に。
リュック・ベッソンが製作&脚本なだけあって頭カラッポ系の映画でしたw
役者自身が全てのアクションをするといった、マッハみたいな映画なんで、アクション映画としては中々楽しめた。
ていうかリュック・ベッソン自身がマッハの影響を受けた結果がこの映画らしいね、どうも。

脳筋な週末でした。



c0053078_465040.jpg

[PR]
by d_jiro | 2006-07-20 18:53 | 日記
<< 微妙にガッカリ砲 テトリス >>