ゲームとスポーツを愚痴る
by d_jiro
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
おうりゅうちょうふくたけし
ハイパースト2やってたら(Xザンギ)、突如ターボケンが乱入。
Xザンギにターボケンとはおのれ、と思ったものの、まああんまり強くなくてグルグル回して排除。
向こうで立ち上がる対戦相手。両替をするようでこちら側に来たので(両替機は俺の背中側に)
チラッと見たらば、でっかい黒人さん。
まあ秋葉や新宿じゃ格ゲーやってる外人さんなんて珍しくないけど、まさか大船でこんな場面に出会うとは、しかも乱入相手だし。
と思っていたら戻ってきて連コイン。
キャラがX・DJ。
黒人さんが黒人キャラつかっとるブフー、と一人でツボにはまったゲーセンでの一幕。
DJの後はXガイルでした、最初のターボケンといい微妙にガチだなこの外人w

でもある程度分かってる動きをしてる外人さんを見るのは秋葉新宿含めても珍しかったな。
その後、3rdやってまことでギル殺してたしw




>FF
かなりの年月を経て、真・應龍にリベンジマッチ。
個人的には黒魔を上げた一つの目的にも数えられるので楽しみな一戦だった。
寝かしと精霊のルーティンワークでそれほど危なげも無く撃破。
最後まで崩れなかった盾の2人あっての勝利ですな。
ということで称号「應龍調伏猛士」をゲット。
帝龍降臨のトリガーである帝龍の玉もゲットできたので、
次の目標は称号「ウィルムアストニシャー」。
簡単にはクリアできるBFじゃないだろうけど、やりがいはありそう。

とりあえず自分としては、ふるpさんやJ氏のメイン黒二人に現行スペックの違いを見せつけられたのでメリポで強化が最優先。
まあちょっとふるpさんとの差は埋めがたいものがある位の差が付いていたんだけど。
そこは体力勝負で何とかする方向で、こちとらバイウィング2,3発食らっても死にはしないw
差のつく大きな要因は、精霊魔法スキルの差、古代2の有無。この2つかなと分析。
精霊魔法スキルは、ソーサーラーぺタソス(精霊スキル+10)という埋めがたい決定的な差が付いちゃってるのでアレなんだけど、その分はデーモンヘルム+1(INT+6)でINTを伸ばすとかか。
とりあえずは、メリポで精霊魔法スキルを8段階アップさせること。
現在2段階なので残りは6。x3で必要なメリポは18。経験値18万かー。最近レベリング的作業は2週に1回あれば良い位なので中々辛いぜ。
トルネド2、フリーズ2を1段階づつと考えると更に6。
せっかくメリポジョブである戦士メインなんだし、たまにはフル稼働で頑張ってみるか。

ナシラターバン(魔法命中+5)が手に入れば欲しいんだけど、リンバス参加率が圧倒的に低い俺にはちょっと難しいかなあ。競争率低けりゃいいけどw
[PR]
by d_jiro | 2006-08-22 19:02 | 日記
<< バーチャあれこれ NEMUい >>